朝ラン20210111 久良岐公園10.42㎞

1月11日 晴天 気温0度 走行距離10.42㎞ 月間走行距離30.7㎞ 年間走行距離30.7km
服装:・ウィンドブレーカー ・半袖Tシャツ ・長袖アンダーシャツ ・ニット帽 ・手袋 ・ジョガーパンツ ・スパッツ 

今シーズン一の冷え込み、ドライストレッチスウェットパンツで快適朝ラン

3連休2日目の昨日の朝、4時過ぎに目が覚めて着替えようとして確認した気温が-4度、あまりの寒さにもう一度布団に潜り込んで2度寝を決めてしまった。

横浜辺り12月の気温はまだまだ序の口で大して寒くないが、年が明けてからの1月2月にグッと冷え込んでくる。

毎シーズン厳冬期に朝ランをするときののボトムスは、0度を下回るのを目安に作業衣屋さんで格安で手に入れたウィンドブレーカーの上下セットのオーバーズボンを5分丈パンツの上から履いているが、ユニクロで出ているジョガーパンツというのが気になっていたので昨日近所のユニクロに行ってきた。

売り場の棚には何種類か似たようなパンツが置いてあったが違いがよくわからないので、他のものより1,000円ほど高いが速乾性をうたっているドライストレッチスウェットパンツを購入。

何歳になっても新しいものを買うとちょっとワクワクし、今朝ばかりは寒い朝を期待して起床したが願いかなって朝の気温は0度!

5分丈パンツの代わりにスウェットパンツを履くとき、スパッツをどうしようかと考えたが寒そうなので履いていくことにした。

外に出ると少し風が吹いていたが、くるぶしまで覆われていて寒さを感じることもないしスパッツを履いてきて正解だと思った。

3連休の最終日、6時過ぎに走り出したので磯子の工業地帯の向こうの空は明るくなり始め、その上空に細い月が光っている。

本牧の空に輝く未明の月

いつも通り走らい始めて1㎞ほどで汗をかき始めニット帽を脱ぐ。

2㎞を過ぎて背中が暑くなり、少し迷ったがウィンドブレーカーを脱いだ。

久良岐公園の池には今朝も薄氷が張っていて、寒空の下どこかで暖をとっているのかネコの姿は見えなかった。

ウインドブレーカーを脱いでしばらく走ると体が冷えてもう1度着なおすことがよくあるが、足回りが暖かいせいか今日はそれほど冷えが気になることはなかったが、風を切ると二の腕だけは冷たさが骨身にしみた。

寒い中走ると冷しすぎて足を傷めたりしないか気になっていたけれど、今日くらいの気温ならスパッツの上にスウェットパンツを履くとオーバーズボンなしでも全く風の冷たさを感じることが無く、今シーズンからは冬季朝ランの必携アイテムになりそうだ。