ホギリの山神(西丹沢)

日程:3月24日 日帰り 天候:晴天 メンバー:12名 アプローチ手段:電車、バス 山行形態:縦走

会山行でホギリの山神詣で

9日に続き、今月2回目のホギリの山神訪問

前回は、私が入っている山の会で行う山行のサブリーダーに誘われて下見にやってきたが、今回はその本番!

ここは、私にとって思い入れがある場所なので参加者に事前に佐藤芝明氏の「山の神の民俗と信仰」の一節を紹介する資料を配布したが、みなさんの関心はもっぱら下山後の反省会会場として初めて行く山北駅前のポッポ駅前屋だったようだ。

神縄トンネルからスタート

谷峨から乗ったバスを丹沢湖のほとり神縄トンネルで下車すると、湖の向こうには青空を背景にした世附権現山の堂々とした山容が目に入る。

心なしか水位が低く風もなく穏やかな湖面には、今日も一艘のボートが浮いていた。

バス通りを渡って廃道になったトンネルの近くでミーティングと準備運動をしてから出発!ここ数日強い寒気が入りこの辺りは昨夜は雪が降るなど、下見に来た時よりもずいぶん冷え込んでいたが、序盤から始まる急登で瞬く間に暑くなるのは目に見えているのでメンバーにも極力薄着にしておくことを勧めて出発。

昨夜の降水に濡れて滑りやすい序盤の緑色がかった地盤の斜面をひと登りすると、一旦乾燥した冬枯れの様相になったが標高500mあたりまでやってきて一変して雪景色になると、予想外の銀世界にメンバーからは歓喜の声が上がった。

丁度ひと月前に雪山ハイクを期待して行った檜洞丸では見事な霧氷に迎えられながら、雪は全くなかったのに、今日丹沢湖越しに見える同角山稜は真っ白に雪をまとっている。

丹沢湖を見ながらしばらく穏やかな登りが続いたあと、最後の急登をひと登りすると登り始めてから50分ほどで秦野峠分岐に到着した。秦野峠分岐

 

秦野峠分岐から人遠への下り口

秦野峠分岐を右に行き大野山に向かうないなだらかな道を歩いていると、昨夜の雪が解けて木の枝からしきりに雫が垂れてくるのでメンバーの何人かはザックカバーで防衛していたが、時々雪の塊が頭や襟元に落ちて来たりするので、そのたびに大騒ぎになっていたので、私はかぶっていたキャップを前後逆にしてキャップのつばで襟を守った。

秦野峠分岐には下見の時よりも5分ほど早く着いたが場所が狭いのでベンチのあるP720まで足を延ばしたら、ベンチの上には分厚く雪が残っていたので結局立ち休憩で済ませた。

人遠集落へ尾根を下る

林道を大野山に向かって伸びる林道が大きく右にカーブするところから左に逸れて人遠に向かう尾根は西丹沢詳細図にも記載されていないが、下り口にそれを示すらしいテープが巻いてある。

林道から人遠に下る尾根の入り口の木にテープが巻いてあった。

林道から人遠に下る尾根の入り口の木にテープが巻いてあった。

林道から外れてしばらくは急傾斜を下るがすぐに傾斜が緩み、大野山が目の前に見える明るい広場に出ると、太陽の光をたっぷり受けた地面からは湯気が立ち上っていた。

明るい草原

大野山を望む明るい草原の地面から湯気が立ち上っていた。

大野山側の日当たりが良い斜面ではミツマタの花が雪を乗せて咲いていた。

雪を乗せたミツマタと大野山

雪を乗せたミツマタと大野山

この草原から先は、メンバーそれぞれにコンパスを合わせてもらいルーファイしながら下ったが、左へ左へとヒントを出しながらコースを微調整した甲斐あってか、無事藪を回避し手入れがされていない小さな茶畑の上に出た。

尾根を外れホギリの山神へ、、、今回はピンポイントで到着!

人遠橋を渡り階段の下でザックを降ろして一休みし、軽食を摂ってから荒れたコンクリートの階段を登り山道に入り広い尾根をジグザグに歩いていると、前回来た時以降に枝打ちされたらしい新しい枝が足元に沢山積もっていた。

下見に来たとき同様、尾根の右側を巻くように尾根の中心から逸れ始める径路を標高550mを下らないよう気をつけながら辿って行くと、今回はホギリの山神にほぼピンポイントで行き当たることができた。

ホギリの山神にピンポイントで到着

ホギリの山神にピンポイントで到着

ホギリの山神

ホギリの山神

ホギリの山神から急登を登ったところで今回も休憩したが、前夜降水があったにも関わらず昼食場所は下見の時と比べてさほどじめじめしているという感じではなかった。

ホギリの山神から高松山、、、そして尺里へ下山

昼食後、再びメンバーが交代で地図読みをしながら歩き無事富士見台に到着。

富士見台からは、その名の通り頂上付近を雲で覆われてはいたが富士山が目の前に大きく見えた。頂上付近を雲で覆われた富士山

富士見台からヒネゴ沢乗越を経由して着いた高松山からは、多少もやっているのが残念だが箱根から首都圏方面までの素晴らしい景色が見渡せた。

高松山からのパノラマ写真

高松山からのパノラマ写真

日当たりが良く風が穏やかな高松山でしばらく景色を楽しんだり、集合写真を撮ったりして過ごした後下山。

途中第二東名高速工事現場に作られた見晴らし台で景色を楽しんだりしてバス通りに出て、通り過ぎがてらバス停の時刻表を見ていたら、丁度良いタイミングで西丹沢ビジターセンター行きのバスが到着してこれに乗った。

山行計画では山北町駅解散16:00となっていたが急遽バス停で山行終了となり、山北駅前のポッポ駅前屋に予約時刻前になだれ込んで楽しい反省会のひと時を過ごした。

コース情報

神縄トンネル 8:20 - 9:11 秦野峠分岐 - 10:50 人遠橋 - 11:50 ホギリの山神  - 13:07 富士見台 -13:31 高松山 14:05 -14:05 ビリ堂 - 16:00 山北駅

マップ

GPSデータ