朝ラン20181204 暖かな朝、清水が丘まで駆け上がり10kmラン

12月4日 曇り 気温13度 走行距離10.12km 月間走行距離36.9km  年間走行距離1,658.9km

 昨日は夕方になっても気温が下がらず、帰宅時も上着が邪魔に感じるほどの陽気だったが、気温はそのまま下がらず夜明け前になっても13度もあり12月だというのに朝ランのために外に出るのが全く苦にならないのはありがたいけれど、各地のスキー場では雪不足に悩まされているらしい。

今日も丘の上まで一走り

 一昨日の日曜、時間に余裕があったので清水ヶ丘公園まで走った。以前清水ヶ丘公園を走った時には公園に着くまでに急坂を登った上、園内もアップダウンが激しくてあまり朝ランには向かないという印象が強かった、それでこれまでもあまり足を向けていなかったのだが、久しぶりに行ってみると行きの急坂は仕方ないにしても園内は思いの外走りやすく、何よりも公園内にトイレがいくつもあるのが心強く感じられた。

 平日の10kmランに組み込むのにも丁度良さそうな距離だったので、試しに今日は初めて平日の朝ランで清水ヶ丘公園に向かってみた。清水ヶ丘公園から見下ろす夜明け前の街の明かりはどんなだろう?と期待しつつ走り出す。

 まずは自宅からいつもの蒔田公園へ行き、2周半ほど回ってから最短ルートを使って清水ヶ丘に向かう。明るい時間にしか行ったことがなかったので照明の具合がどうか心配だったが、園内の遊歩道にある街灯は明るすぎず暗すぎないほどよさで路面を照らしていて安心して走れた。

清水ヶ丘公園のシンボルツリーえのき

ゆずの木の向こうに街の明かりが見えた。

 周囲は閑静な住宅街で、蒔田公園ほどではないがぽつぽつと犬の散歩をしている人も歩いていて暗くても物騒な感じがしないのもいい。距離と時計を確認しながら公園内を1周強走り大原隧道を通って蒔田公園に戻ると9㎞弱になったので、更に公園を1周してから帰還し10㎞ランを終えた。

コメントを残す