朝ラン20181114 気温が下がった雨上がり、ゆっくりと10㎞ラン

11月14日 曇り 気温13度 走行距離10.45km 月間走行距離72.8km  年間走行距離1,518.6km
今日も雨が上がりのランニング

 昨日で年間走行距離1,500㎞という区切りに達したがそれで気が緩んでランニングをサボることがないようにしよう、せっかく朝ランを日課にしているのだから今月末にある職場の健康診断はベストの状態で受けたいと思っている。

 というわけで、昨夜も夜更かしにならないように22時過ぎには就寝して3時50分に目覚ましが鳴る直前に目を覚まし、準備を済ませて外へ出ると雨が上がったばかりらしく昨日と同じように道路がびっしょりと濡れていたが、見上げた空は雲の切れ間から星がのぞいていてもう雨の心配はなさそうだったのでほっとして準備運動をして走り出す。

誘惑に負けずペースを守って10㎞ラン

 このところ高止まりしていた気温が13度まで下がった今朝、2週間ぶりに身に付けた長袖アンダーシャツが丁度良く肌寒さに急かされることなく7′30″/km前後のペースを守りいつも通り公園を周回してから大岡川沿いを弘明寺に向かって走る。

 走り出しから6kmほどのところでだんだんと近づいて来た足音の主が5′30″/km位のペースで追い抜いて行くのを見送ったあと、商店街を横断しながらふと見るとさっき追い抜いて行った人が左折して商店街に入ったらしく鎌倉街道にぶつかる辺りで折り返して来るのが見えた、その後鎌倉街道に出たところで橋を渡り大岡川の右岸から左岸に移り下流に向かって走っていると商店街を折り返してきた先ほどの人が横道から出てきて私の100mほど前を走っていく背中が見えた。

 私だけではないと思うが、前を走る人が見えるとその背中に引っ張られるようについついその後を追いたくなって足に力が入りかけたがここはガマンのしどころ、減量目標に届くまでは有酸素運動に徹しようと自分に言い聞かせてペースを維持し背中が遠ざかるのを見届け、その後も淡々とペースを守り今日の10㎞走を終えた。

 

コメントを残す