朝ラン20181029 月間150km目指してひと踏ん張り

10月29 晴天 気温14度 走行距離11.2km 月間走行距離133.3km  年間走行距離1,424.1km
150km目指して週始めのひと頑張り

 今朝の気温は14度、走っても暑くならず走り始めが寒くもないちょうど良い気候、週末の山歩きやクライミングでくたびれて月曜は朝ランをパスしがちだが陽気に誘われ、寝覚めの良さの後押しも受け4時前に起き出して走り出した。

 今月は残す所今日を入れて3日、昨日までで120km強走れたので、なんとか月間走行距離150kmに到達できそうになってきたことも、走る気力の源になった。

やはり走ると楽しい

 今年は7月半ばの猛暑辺りから安定して走ることができなくなり朝ランをサボりがちだったが、睡眠時無呼吸症候群(ASA)の治療を始めた頃からその効果が現れたのか寝覚めがスッキリするようになって10月は寝起きが良い日が多く、なんとか月間走行距離150kmに手が届きそうになってきた。

 レースに出る予定もなくただ朝ランをするだけなので、目標が毎日走ることなのか決めた距離を走ることなのかよくわからないまま半ば惰性で走っているようなところもあるが、理屈や道理はともかくとりあえず走り出し、序盤を通り越してペースに乗って走っているとやはり楽しい。

 寝床から出て着替えてストレッチをする、走り出す。たいていノープランで走り出すので毎度のことながら、今日は10km行こうか5kmで戻ろうかなどと考えながら走るが、2kmを過ぎて公園を2周ほど周るうちに段々と調子が出て来ると走ることが楽しくなることが多いが、今日もそうだった。

 昨日のクライミングで酷使した足の疲れが抜けきれず、足取りはちょっと重かったが気分は上々。2度寝しないで走れてよかったと思えた朝ランだった。

 大岡川沿いのもどり道、対岸の電線の上にはカラスとは違う首が長い鳥が止まっていた。薄暗くてよく見えなかったが、川鵜かな?run20181029

 街中を流れるドブ川のように見えなくもない大岡川だが、最近は水質が向上してきたのかいつぞやはカワセミだかヤマセミだか、サファイヤ色の綺麗な鳥を見ることもあった。

コメントを残す