○○○ついでにジオキャッシング

仕事ついで・クライミングついでにジオキャッシング

今月は今日までにキャッシュを2つ見つけた。

公式サイトのマップを見ると私の生活圏には無数のキャッシュがあるようで、本気でジオキャッシングにのめり込んだら全部見つけ出すまで仕事はもちろん他の趣味が1つもできなくなってしまいそうなので、ジオキャッシングを目的に出かけることはせずキャッシュがある所を通りかかったらついでに探すに留めるようにしている。

仕事を引退し、登ることも走ることもできず歩くだけになったらジオキャッシングに専念しようというくらいのスタンスでいようかと思う。

そんなつもりで出かける際にはマップを確認して、時間をかけず無理ない範囲で見つかりそうなキャッシュだけを手がけるようにしていると6月から始めて発見キャッシュ数5というのはいいところかな?仕事中に探すとなるとスーツ姿のサラリーマンが植え込みや柵や公衆電話の周りをしゃがんだり覗き込んだりウロウロしていると明らかに不審だし、そうそうやっていられない。サッと近づきスッとかがんで取り出せるようなものだけをやっていていずれ慣れれば、自然にすばやく探し出すことも出来るようになるかも知れない、時間の制限はないのだからのんびり末永く楽しみたいと思う。

で、今月見つけた2つもそんな ついで で発見した。

馬車道

7月始め仕事で馬車道の近くに行くことになった。横浜の中心地にはたくさんキャッシュがあるがちょうど立ち回り先近くにその1つがあり、ヒントも書かれていたので、探索時間5分程度を限度に探してみることにして当該地点で探索開始。ヒントに助けられ無事ゲット。コンテナの中には発見者の1人が入れた可愛いぽち袋があり、どうぞお取りくださいとの添え書きがあった。そのうち自分よりふさわしい人に発見されることを期待してもとに戻す。コンテナに入っていた可愛いぽち袋

鷹取山

今日は鷹取山にクライミングに行く予定。念の為公式ページのマップを確認すると有料の会員にならなくても探せるキャッシュが2つあるらしいのでチェックして出かける。

2つとも隠されている場所は何度も前を通ったことがある既知の場所なのでピンポイントで到着して探索開始、ひとつめは絶妙なヒントにより5分ほどで発見するももう1つは発見できず。

場所はテニスコート近くの鷹取山公園に登る坂の入り口で間違って居ないはず。ところがヒントに書かれているtelphoneと思しき公衆電話がブルーシートで覆われて故障中修理予定という張り紙がされている。もしやこのどこかに隠されては居ないかと考えていると、散歩中の話好きそうなおじさんから「どうしました?」と話しかけられ、適当に返答をするとどんどん話に乗ってきたのでこの時点で探索断念!1つ気になるのは、この辺りでは順次公衆電話が撤去されているので、この公衆電話がキャッシュを身にまとったまま撤去されやしないかということだ。

当分はこんな調子で細々とキャッシュ探しを続けていこうかと思う。

コメントを残す