よこはまウォーキングポイントアプリを使って思ったこと

よこはまウォーキングポイントアプリを使い初めて約1月ちょっと経ったが、最近おかしなことが起きている。

朝起きて10㎞ほどランニングをすると歩数は1万歩を超える。大抵朝は忙しいのでそのまま歩数を送信しないで仕事場について一段落してから送信することが多いのだが、このところ送信動作が延々と続いた後に 「歩いてから送信してください(ー20004)」というエラーが出て歩数が0のままで送信が終了してしまうだけでなく、その後に「未送信の歩数があるから送信するように」というようなメッセージが届くようになった。

未送信歩数があるから送ろうとしているのに拒否された?

また、外出先から戻って歩数を送信しようとするとアプリのホーム画面右下に未送信歩数が表示されているのにもかかわらず、「計測歩数が0歩です。歩いてから送信しましょう。」というメッセージが出て送信作業が終わってしまうのだ。

だから、未送信歩数があるから送りたいんだってば~

無料配布しているアプリでも、市民の税金が相当使われているんじゃないの?しっかり運用してもらえなければ困る。というのが私の実感。

さっそく事務局に対応をお願いしたく連絡をしたけれど、速やかに対応していただければいいのだが。

そのうえでこんな事言うのもアレだけど、まだこのアプリ万歩計以上には使えていないので早く時間を作って機能をフルに使って見たいと思う。

<6月10日追記>不具合を連絡した翌日の夜よこはまウォーキングポイントのカスタマー・サポート・サービス窓口からメール返信があり使用しているスマホの機種を尋ねられたので返答したところ、翌日昼にはそれを踏まえて再度連絡があり迅速に対応をしていただいた。ただ、私の説明が悪かったのか歩いた歩数が計測されない不具合が発生していると受け取られ、対応策を取るための先方からの質問と私の状況が噛み合わず、さてどうしたものかと思ったが、そんな折にiOSの更新がありアップデートをしたところ不具合発生頻度が激減したため、その旨先方にお伝えしてしばらく様子をみることとなった。

コメントを残す