横浜坂道20キロラン

5月26日 曇り時々晴れ 気温21度 走行距離20.64km 月間走行距離185.1km  年間走行距離780.7km

久しぶりにいつもの10キロコースから外れてちょっと港の方に足を延ばしてみた。

横浜港に向かってランニングするときには中村橋から堀川沿いに元町に出るか大岡川沿いに桜木町に出ることが多いが、今日のテーマは横浜の尾根を走るということにして中村橋から根岸の米軍住宅に向かう稲荷坂を登り山手の街並みを通り山下公園に下ることにした。山下公園からいつも通り海沿いに臨海パークまで抜けた後紅葉坂から野毛切り通しを経て野毛山動物園前から霞ヶ丘を経由して蒔田公園に下るという行きと帰りの要所要所に尾根道を走るアップダウンの多いコースだ。

中村橋から根岸の米軍住宅に登る稲荷坂を登る、いきなり心臓破りの急坂だ。

ドラマで石原さとみさんが自転車に乗って下るシーンが撮影されたこともある稲荷坂、天気が良いと富士山がよく見える。

米軍住宅沿いは保土ヶ谷駅と桜木町駅を結ぶ路線バスが通る道だが、道幅が狭いので交互通行するためにバス専用の信号がある。

山下町に勤務していたときには通勤にここを通るバスを使っていたが、眺めが良いところを通っているので帰りのバスから見える夜景がきれいだった。

港の見える丘公園の手前から谷戸坂を下り山下公園に入るとジョギングをしている大勢の人に混じりそろいのTシャツを着た人々が準備運動をしていた。公園の中には模擬店のテントがたくさん立ち並び海沿いには小さなステージのようなものが設営されていて今日はドラゴンボートレースの日らしい。なぜか海沿いまで足を延ばしてランニングをすると毎年ドラゴンボートレースの日にぶつかる、いつかボートレースも見てみたいと思う。

山下公園から大桟橋の上りを坂道ダッシュして、クジラの背を走る。今日は客船の入港はなくロイヤルウイング1隻だけしか係留されていなかった。

赤レンガ倉庫ではGREENROOM FESTIVAの設営がされていた、ドラゴンボートレースと同じ日に開催されるのかこのイベントも毎年ランニング中に見かける。

臨海パークを抜けてからはいつものように戻らず新高島から紅葉坂に向かい、野毛切通しから野毛山動物園の前を通り霞ヶ丘から蒔田公園に下った。

走り始めに稲荷坂を登り帰り道は野毛の坂を登り、往復の要所要所でアップダウンがある尾根道を走る距離の割に足に堪えるこのコースはトレランの練習にもなるかも知れない。背負ったハイドレーションの水2リットルの重さを感じるランニングだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す