安い・旨い・驚きのボリューム どん八(山下町)のカツカレー

今日は山下町に用事があり、そのついでに久しぶりに山下公園近くのどん八に行った。

数年前外出中に昼時になり、かつ丼が食べられる店を探して産業貿易センタービルの地下食堂街を歩いているときに「とんかつ」の文字を見つけて入ったのがどん八だった。

初めて来る店だったが、注文するものは決まっていたのでメニューも見ずに頼んだかつ丼を食べながら卓上のメニューを見て、かつ丼に味噌汁と香の物付きで800円もしない値段とボリュームに驚いた。開店間もなくでがらがらの店内の壁に向き合う形のカウンター席で食べていると次から次へと人が入って来てたちまち満席になったが、後から入って来た人が店の人に「あの、カツカレーのMって多いですか?」と尋ねているのを耳にして、ここが大盛りカレーで有名な店だと知った。Mで多いってどういうことかな?と思っていると、私の隣の人に来たLサイズカツカレーを見て驚いた。直径30センチはありそうな大皿にこんもりよそられたカレーライスと、別皿にキャベツと共に盛り付けられたとんかつ二枚でワンセットで、とても一人で食べられる量ではないと思った。Lは無理だが、Mだったら食べられるんじゃないか?と思いその日は店を出た。

山下公園付近は昼食に入る店には事欠かず、中華街の店に行ったり富士山盛りで有名な味奈登庵に行ったりすることが多く、その後なかなかどん八に寄る機会がなかったが、一年ほどしたある日山下町付近で昼食時になりカレー気分を覚えてやって来た。かなり空腹だったのでMを食べてみようかと思ったものの、 店員のアドバイスを受けてSにした人のことを思い出し、大事を取ってロースカツカレーのSを注文したが、しばらく待って届いたカツカレーはSサイズのはずがどう見ても普通の店の超大盛りだった。最初はその量に驚き、食べきれないのではないかと思ったが、甘くはないがまろやかでクリーミーなカレールーとサクサクしていて油っぽさを感じさせないとんかつを味わっているうちにいつの間にか皿が空になっていた。

今日も久しぶりにカレーを思う存分食べたくなってどん八にやって来た。カレーが食べたいと思うときはかなり空腹を感じているので、今日ならMが食べられるような気がしたが、Mサイズの実物を見たことがないのでどれくらいの量なのか想像がつかなくて踏み切れず注文したのはやはりロースカツカレーのSだった。誰かMを頼まないかな?と思いつつカレーを待っていると右隣に体格の良い人が座って来たので期待が高まるが、注文は「ロースカツカレーのS、ご飯半分で」、、、次に左隣に座った人の注文は「カツカレーSご飯少な目」、、、ここでは分別のある大人はご飯を減らして注文するようだ。

しばらくすると、どやどやと4~5人の若い人がテーブル席について注文をし始め、そのうち2人が「カツカレーMお願いします」と注文した。けれど残念なことにすでに私は食べ終わり、外で人が待つ勢いで混みだした店内に居座るに忍びなく、Mサイズの到着を待つまでもなく店を後にした。(今回はカレーの画像なしだが、Mサイズを食べることが出来たら画像つきでアップしたい。)

ちなみにロースカツカレーの値段はS720円M970円L1,150円だが、カツカレーで720円というだけでも安いのに普通の店の大盛り以上の量があるのは驚き。

メニューの左下隅には「Lサイズは大盛りで量があります」と書いてあるが、これは間違い。正しくは「Sサイズでも大盛りで量があります」と書いておかないと普通の胃袋の持ち主が間違ってMサイズを頼んでしまうという悲劇を生みかねない。(笑)

日曜祝日が休みで平日の11:00から14:00までの営業、カレーが無くなると14:00前に閉店してしまうというので、近くに勤めていないとなかなか行きにくいが、カレー好きな人はぜひ一度ここのカツカレーを味わって欲しい。

コメントを残す