ドライブレコーダー

ドラレコ購入

高速道路での悪質運転に端を発した事件やトラブルがニュースになったのを機に、万一の事故にそなえドライブレコーダー(ドラレコ)を取り付ける人が増えていると聞くが、最近車での長距離移動をすることが増えている私もドラレコを付けることにした。

amazonのレビューを参考に選定した機種はこれ

数千円の安い物から数万円の高価なものまでいろいろな種類のドラレコが出ていて迷ったが、前後デュアルカメラ搭載で1万円を少し超えるくらいの低価格でamazonでのレビュー評価が高いこの機種にした。

AWESAFE

金曜日の夜amazonで購入ボタンを押したら日曜日にお届け予定ですというメッセージがメールで届いたが、プライム会員でもないのに翌日仕事から帰ってくるともう届いていた。(早っ!)日曜の朝さっそく梱包を解く。

 

 

 

 

 

中に入っていたのは本体と記録用のmicroSDカード(サンマイクロの32G)、シガーソケットから電源を取るケーブルに固定用の吸盤、そして説明書と裏側にamazonのロゴが入った厚紙でできた保証カード。(説明書と保証カードにざっと目を通すがメーカー名は見当たらず書いてある内容も日本語だがよく意味がわからなかった)

さっそく車に取り付け

説明書に書かれていることが意味不明なのはamazonのレビューで多くの人に書かれていたのであまり気にせず、とりあえず車に取り付けてみることにした。

窓ガラスに吸盤で貼るだけで取りつけ簡単。

ルームミラーがワイドなので後方向きカメラの邪魔になったらどうしようと思ったが、取り付けてみるとレンズがルームミラーより下に位置するので全く問題なし。

電源ケーブルもサンバイザーの上を通して運転席側Aピラーの内装とフロントガラスの間に押し込んでダッシュボードの下からコラムカバーを這わせるとあまり目立たずにシガーソケットまで通し取り付け完了。

吸盤の吸着力が強く本体が非常に軽いのでフロントガラスに不安なく固定されている。キーをACCに入れると電源が入り起動するので種々のモードや日付と時刻の設定に入る。

起動した段階では2018年2月の日付になっていたので時刻合わせをしたいが録画モード等の設定画面はすぐに出て来たのに時刻合わせの画面になかなか行けない、、、説明書にもその辺のことは全く書いていないので手探りの作業をしているうちに何とか設定完了する。

走行してドラレコを試してみる

このドラレコは、走行中に前後を録画できるということと駐車中に車体に振動を感じると録画を開始して車上荒らしなどを記録するという機能がある。

私の車は普通に考えて車上荒らしには遭いそうにもない年式の古~い車だが、人里離れた山中に駐車することもあるのでこの機能もちょっと心強い。

一旦エンジンキーを抜きドラレコの終了音を確認したあと、ドアを開けると起動音がした。(よしよし反応してるぞ!)エンジンをかけ走り出すとディスプレイに前方の風景が映るが、運転中はルームミラーの陰になり運転席からはあまり見えない。信号待ちでディスプレイを確認すると、、、あれ?なにも映っていないというかディスプレイが消えている。

このときは作動しているのか不安になったが、帰宅してSDカードのデータを確認してみるとちゃんと映っていた。

画像は思っていた以上に鮮明で広角なので非常に見やすかった

走行中の画像

このドラレコについて

現時点では費用対効果でみると十分満足だが、なんといっても説明書が全く説明になっていず初期設定についてすら書かれていないので、機器をいじりながら直感的に操作することが苦手な人には向かないと思った。

そして、会社名も住所も何も説明書に書かれていない(書かれているのはメールアドレスだけ)ので、万一のことがあっても連絡のしようが無い(例え連絡がとれても説明書の文を見る限り日本語が通じる可能性は低い)ということも覚悟しないといけないと思う。

それと、microSDカードのアダプターは附属されていないので別途用意する必要がある。

コメントを残す