禁煙成功譚(1)

今はタバコがとても高価だと知ってびっくり!

今朝通勤途中にタバコの自動販売機の前を通った時、何気なくハイライトの値段を見たら420円と表示されているので驚いた。以前の私は結構なヘビースモーカーで毎日2箱のハイライトを吸っていたが毎月25,000円以上タバコ代に使うなんて今の自分には考えられない、あのとき禁煙が成功していて本当に良かった。

私が禁煙をした理由

タバコが吸える年齢になってからほとんど毎日のように2箱以上のハイライトを吸っていて、周囲からアイツだけは絶対にタバコを止めないと言われていた当時、自分自身タバコを止める気もなければ止められるとも思っていなかった私が禁煙に踏み切った理由はただひとつ“面倒くさくなった”からだった。

ヘビースモーカーの常として、朝起きてから夜寝るまでの間タバコが吸えない状況に置かれるのがたまらなく嫌で外出してもいつもタバコが吸える場所を探しているという状況から解放されたくなり、そんな苦労をするくらいならタバコを止めようと思うようになったのがきっかけ。

それに加え、タバコはイライラを解消するアイテムどころか、なまじっかタバコを吸っていたためにタバコを吸えないことがイライラの原因になりそのためにタバコを吸うという悪循環に陥っている自分がタバコ会社の思うつぼにはまっているんじゃないかということに思い至った瞬間、“そうだタバコを止めよう”と決めた。

いよいよ禁煙開始

禁煙しようと思いつく直前までタバコを止める気もなければ止められるとも思っていなかった私は、1度禁煙に失敗したら一生タバコを止められないと思っていたので、禁煙に取り組む方法をあれこれ考えた。いつでも吸えるという環境を作ってリラックスして臨んだ方が成功しやすいから封を切っていないタバコをポケットに入れておくと良いという話も聞いたが、それほど強い意志を持っていないのでこの方法は却下。

あまり意識して自分にプレッシャーをかけるのもいやなので、ある日いつものようにタバコを吸ながらあと数本残っているタバコの袋をまるで空になったかのように握りつぶし、(おそらく)人生最後の1本を吸い終えて禁煙を開始。失敗するとばつが悪いので家族が気づくまで自分からは禁煙したことを言わなかったが、その時はこんなに簡単に禁煙が成功するとは思ってもいなかった。

コメントを残す